読書LIFE ~毎日が読書日和~

本を読み、感想や書評を綴るブログです。主に小説。

小説(作家名)-あ行の作家-アガサ・クリスティー

そして誰もいなくなった(ネタバレなし):アガサ・クリスティー【感想】|見えない犯人に追い詰められていく

初読です。映像化されたものも観ていませんので、全く犯人を知らない状態で読み始めました。ミステリーは犯人が分かった状態で読むのとそうでないのとでは、面白さが10倍違う気がします。私は幸いなことに、これだけの有名な作品で映像化も数多くされている…

オリエント急行殺人事件:アガサ・クリスティー【感想】|灰色の脳細胞が事件の謎に挑む

本年公開の映画「オリエント急行殺人事件」を観てから、小説を読みました。すなわち、犯人が分かった状態で読み始めました。何故読み始めたかと言うと、映画が映像・俳優・演技、あらゆる面において素晴らしかったので、是非原作も読もうと思った次第です。…