読書LIFE ~毎日が読書日和~

本を読み、感想や書評を綴るブログです。主に小説。

小説(作家)-あ行の作家-小野寺史宜

『ひと』:小野寺 史宜【感想】|たった一人になった。でも、ひとりきりじゃなかった。

2019年本屋大賞第2位。人との繋がりを描いた作品です。 生きていく上で大事なものはいろいろありますが、人との繋がりもそのうちの一つです。誰にも関わらず、たった一人で生きていくことは難しい。一人で生きていると思っている人も、多くの人の支えがある…