読書ライフ

本を読み、感想や書評を綴るブログです。主に小説。

2017-11-02から1日間の記事一覧

『アヒルと鴨のコインロッカー』:伊坂幸太郎|悲しい結末にドルジの死生観が救いを与える

複数の違うストーリーを絡ませながら伏線を張り、それを拾い集めて一箇所に収束させる。全く関係のないように思える出来事が実は繋がっており、全てが偶然でなく必然の要因により引き起こされている。 前者は「ラッシュライフ」で、後者は「陽気なギャングが…