読書LIFE ~毎日が読書日和~

本を読み、備忘録的に感想を綴るブログ。主に小説。映画もたまに。

ノンフィクション

世界を変えた10冊の本:池上 彰【感想】 

テレビで見ている池上彰さんの解説は分かりやすい。分かりやすい上に、物腰が柔らかく上品で、それでいて主張すべきことはきちんとする。今、最も充実しているジャーナリストの一人だと思います。 その池上彰さんの本を読むのは初めてです。 本のタイトルの…

ペテン師と天才 佐村河内事件の全貌:神山典士  

今となっては話題にも上らない「佐村河内事件」です。先日、市民図書館に出かけた際に、書棚を見ていたら、たまたま目に入って借りてしまいました。もう3年程前の事件です。 当時はあまり興味もなかったので、全聾の天才作曲家に実はゴーストライターがおり…

墜落の夏:吉岡 忍

「墜落の夏」の内容 1985年8月12日、日航123便ジャンボ機が32分間の迷走の果てに墜落し、急峻な山中に520名の生命が失われた。いったい何が、なぜ、と問う暇もなく、遺族をはじめとする人々は空前のできごとに否応無く翻弄されていく…。国内最大の航空機事故…